伊達勝身町長の慧眼

  • 2011/03/21(月) 06:34:15

岩手県岩泉町小本地区にある小学校の児童88人を
救ったのは、伊達勝身町長の慧眼と言うほかはない。

避難訓練での、おかしさを指摘し、
国土交通省三陸国道事務所に掛け合って変更して
作られたのが、130段の避難階段

これが東北地方太平洋沖地震での津波の被害から
88人
もの小学校の児童を救った


伊達勝身
町長、この時のためになるべくして、
この町の町長になったとしか思えないですね。

★ 曲げて攻めるアイアン

★ 自然にグッスリ眠るための方法

★ 税金を限りなくゼロにする、お金持ちが実践している方法

★ 行政書士合格には2科目徹底攻略!